🌻C.1パンフレット  C.1パンフレット(2019.9~11)

♣C4.受講の手引き     C4.受講の手引き(2019.9~11)

同行援護とは

★同行援護従業者の要件

2018年4月1日より、同行援護に従事する人は「同行援護従業者養成研修 一般課程」を修了することが必須要件となりました。

さらに、サービス提供責任者は「一般課程および応用課程」の修了が必須です。

 研修内容

□一般課程

一般課程」は、移動に著しい困難を有する視覚障がいのある人に同行して、移動に必要な情報を提供するとともに、移動の援護、排せつ及び食事等の介護、その他外出する際に必要な援助に関する一般的な知識及び技術を修得することを目的とした研修です。

※2018年4月より、「一般課程」を修了していない人は同行援護を行うことができなくなりました。

□応用課程

応用課程」は、一般課程修了者を対象とし、一般課程において修得した知識及び技術を深めるとともに、場面別における応用的な同行援護技術等を修得することを目的とした研修です。

実際のサービスに役立つ、実践的な研修となっております。サービス提供責任者でない人も(むしろ日常的に同行援護に従事する方こそ)、自身のスキルアップと利用者の安心安全のためにお勧めしたい内容です。

※2018年4月より、サービス提供責任者が「一般課程」及び「応用課程」を修了していなければ、事業所として同行援護サービスを行うことができなくなりました。(その場合、事業を行うためには、研修修了後に、再度申請を行って指定が下りてから再開することとなります)

研修カリキュラム

 

研修日程

 

C2.研修日程表/年間

受講費用

研 修 課 程 ア.受講料 イ.テキスト代 合計(税込)
□一般課程(A) 20,000円 2,000円 23,760円
□一般課程(A’) 7,000円 (A)と同じ 9,720円
□応用課程(B) 15,000円 (A)と同じ 18,360円
□(A)+(B) 35,000円 (A)と同じ 39,960円

 

*A’とは、同行援護従業者養成研修の一般課程に相当する研修の修了者です。
A’が修了した過去の研修はこちらを参照してください。
*一般課程と応用課程のテキストは同じものです。
*A+Bの 両方を受講される場合、3,000円を割引致します。
*グループでお申込みの場合、1名につき1,000円を割引致します
〇受講料の他に、弊社でセッティングする以下の費用が自己負担となります。
➀一般課程2日目:昼の弁当 500円前後
➁一般課程3日目:昼の外食(ランチ)700円前後
➂応用課程2日目:電車運賃(賀來⇔大分、往復460円)
※研修会場や利用する交通機関によって費用が異なる場合があります。

 

❖ご紹介特典について

💑あなたにも、ご紹介をしてくださった方にもHAPPYな特典です。
申込書の紹介欄に、「紹介してくださった方の氏名とメールアドレス」を記入してご活用ください。

受講申込書はこちら

2018(平成30)年4月以降の同行援護従業者等の取扱いについて

★同行援護従業者の要件をご確認ください!

2018年4月1日より、同行援護に従事する人は「同行援護従業者養成研修 一般課程」を修了することが必須要件となりました。
さらに、サービス提供責任者は「一般課程および応用課程」の修了が必須です。

2018年7月13日付(障福号外)で、大分県障害福祉課より「平成 30 年 4 月以降の同行援護の従業者等の取扱いについて」の通知がありました。
これを受け当機関が実施する『同行援護従業者養成研修 一般課程および応用課程』の受講要件等の見直しを行っております。

なお、同行援護従業者養成研修 一般課程に相当するとされる研修をご確認の上、以下の書類を添えてお申し込みください。(大分県通知はこちら

1.過去に受けた研修の修了証明書 2.実務経験証明書(直接業務の実務期間です)

❖研修のご案内:以下の資料をコピーしてご使用ください。

🌻C.1パンフレット  

 C.1パンフレット(2019.10~11)

C2.研修日程表/年間

♣C4.受講の手引き    

 C4.受講の手引き(2019.9~11)

♦C5.実務経験証明書 

♥C3.受講申込書

アクセス

【JR】JR賀来駅からバスで10分
【大分バス】大分医科大学(経由向原行)学園台前バス停から徒歩2分

介護研修